ファスティングとの出会い

私がファスティング出会ったのは2016年9月頃。知人にファスティングセミナーに誘われたのがきっかけでした。内容は、ファスティングの正しいやり方だけではなく、なぜ現代人にファスティングが必要なのかがわかる内容でした。
その内容を元に、試行錯誤を繰り返しながら約2年間で6回のファスティングを行い、実体験を元にファスティングの何がいいのか、身体がどう改善されたのかを自分の周りの人に伝えてきました。
この記事を元に更に多くの人にファスティングが広がればいいと思い記事にしてみました。

ファスティングの目的とは?

私は元々ダイエットだけの目的に始めたファスティングですが、実際はダイエットは二次的な効果で本来のファスティングの目的は違うところにあります。
ファスティングの最大の目的は「腸内環境の改善」です。
毎日のように私たちは食事を摂り、食べ物を消化吸収するために体は毎日働いています。ですが、ちょっと考えてみてください。
私たちは一日中動いて疲れたら睡眠をとって疲れを取ります。でも体内の胃や腸の消化器官はどうでしょうか?
朝・昼・晩の食事、小腹で間食、飲み会でお酒や脂っこいのもを多量に摂取してしまう生活…。そのような乱れた食生活を続けていると私たちの消化器官が24時間休むことなく働き続けなければいけなくなります。
そうすると消化器官は休むことができず、疲れてきちんと働けなくなってしまいます。
ファスティングはそんな働き続けている消化器官の中でも特に腸に目を向け、腸を休ませ腸が本来の働きを取り戻すことを目的としています。

有害物質に囲まれる現代人の腸内環境

現代社会に生きる私たちの腸内環境は決して良いとは言い切れません。
日本で使用されている添加物は約1500種類もあり、添加物消費国家や添加物大国と呼ばれるほど添加物が多い国というのは、日本人ではあまり馴染みのない認識ですね。
コンビニやスーパーのお惣菜にはほぼ必ず食品添加物が使用されています。この添加物は腸で吸収することができず腸内にたまりやすく、結果として腸の働きを弱めることにつながってしまいます。
いくら食事に気を付けていても、実は体内環境は少なからず汚染されているのです。

・農薬漬けの野菜、ポストハーベスト
・抗生物質だらけの牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵、養殖業
・魚類の水銀、PCB、ダイオキシン汚染

これらは近代の食文化がもたらした弊害で、私たちは身近に毒を抱え、毒を体に取り込みながら生活しています。そのような体内環境を改善するためにも、腸を休ませデトックスを行う。その手段が「ファスティング」なのです。

断食で治せない病気はない?

フランスでは、『断食はメスのいらない手術』、ドイツでは、『断食で治せない病気は医者でも治せない』と言われているそうです。 また、ドイツではリウマチ、心臓疾患に対しての断食療法は医療保険も適応されており、断食療法を15~20%の人が経験したことがあると言われています。
私が行っているミネラルファスティングでは必ず、必要なミネラル、ビタミンの栄養素はしっかり摂って、消化に負担をかけずに体内の余分な脂肪に働きかけ、エネルギーとして取り出し、ついでに排毒していきます。省エネモードに入った細胞は自己修復を始め、免疫力を高め始めます。
私達の身体はとても素晴らしい自己修復システムを持っています。元来持っている能力に引き戻してくれる最短の方法がファスティングだと言われています。

 

酵素断食(ミネラルファスティング)のメリット

  1. ダイエット効果
  2. 腸内環境の改善(便秘や下痢などの改善)
  3. デトックス効果(排泄機能を高め、老廃物の排出を促進)
  4. アンチエイジング効果(新陳代謝が活発になりお肌がキレイに)
  5. 質の良い睡眠で、朝スッキリ
  6. 消化に関わる臓器を休めてカラダをリフレッシュ
  7. 脳の活性化

ファスティングの効果は色々とありますが、やっぱりダイエット効果は最強だと思います。
人生初のファスティングでのダイエット効果は、このような結果となりました。

青が体重黄が体脂肪
準備期間3日(約−3キロ)、断食期間6日(約−6キロ)、復食期間6日(約+2キロ)合計ー7キロ

体感的には、初回ファスティングで、40年間いじめ続けてきた胃腸や肝臓を休ませることで、腸内環境のリセットにつながりました。子供の頃から胃腸が弱く、朝一で冷たい飲み物をイッキに飲むと必ずといってお腹がくだっていた私が、ファスティング後一切その症状が改善されました。

もう一つ目に見える身体の改善として、10年間ぐらい悩まされていた背中ニキビが治りました。今まで薬をいくら塗っても治らなく半ば諦めていたニキビが簡単に治ってしまったのです!!身体の中から絶え間なく出てくる毒素にいくら外部からアプローチしても、根本原因を改善しなければ治らないということを実感した瞬間でした。
しかしながら、初回のファスティングから全て治ったのではなく、回数を重ねる毎に自身で感じるデトックス感に勢いが増してきた感覚がありました。初回では排出しきれない毒素が、2度・3度と行うことでさらに排毒する感じが体感できるようになってきたのです!なので、現在は定期的(3,4ヶ月に一度)にファスティングを行ってます。

断食って辛そう。我慢できないじゃない!!

ファスティングを行ったことのない人は「自分は絶対に我慢できない」と思う人が多いですが、一生食べないわけでもなく、一定期間集中して取り組むだけなので、誰でも絶対に出来きます。

ファスティングを成功させるためには、仲間と一緒に仕事をしながらやるってのが最大のポイントです!
LINEグループを作って辛さを共有すれば、お互いを励まし合い仲間意識も生まれ、とても楽しくできます。
仕事してればお腹が空いても気が紛れます。お腹が空いたら仕事に集中すれば良いんです。
あとは、ファスティングによって五感が今までにないぐらい研ぎ澄まされ、集中力が極限まで高まります!!!
ちなみに、断食期間5日目以降は、脳の覚醒している感じがハンパないっ!!
例えるなら、iPhone Xと5Sぐらいの差があるきがします(笑)

これを聞いたらみなやりたくなりますね!
次回は、ファスティングの正しいやり方を記事にします!

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA