最近、どのサービスでもサブスクリプションがとても流行しているように思えます。
特に音楽業界では必須になってきており、CDを購入する機会も減ってきているのではないでしょうか‥

そんな疎遠になりつつあるCDですが‥
少し時代を感じる部分もありますが時代は回るもの!
今日は思わず部屋に飾りたくなるような、そんな一押しのCDジャケットをご紹介します!

 

■JUDY AND MARY / Brand New Wave Upper Ground

流行りのくすみカラーのレトロなブラウン管TVがかわいい!

 

■tofubeats / 水星 feat.オノマトペ大臣

山根 慶丈という日本のイラストレーターが手掛けているそうです。29歳の女性だとか‥かなりバブル感あるポップなイラストと色彩がツボ!

 

■The Strokes /「Is This It?」

白黒でシンプルなのに、インパクトあり。女性のきれいな丸み×革手袋というハードさで正反対の組み合わせなのにまとまり感◎かっこいい‥

 

■スピッツ / 花鳥風月

上品さの中になんだかキュート感もあって、センター縦ラインに綺麗に並んでいる凝った文字デザインも気持ちがいいです。

 

■Oasis / (What’s the Story)Morning Glory?

王道でしたらすみません‥
朝方なのか夕方なのか、少し暗め。道路もきれいにシンメトリーではないのは[oasis]ロゴを入れるためでしょうか。日本人が憧れる海外の街並みが部屋にあいそう◎

 

■YUKI/Five-star

中学から大好きなYUKIちゃん。「☆」から垂れ流れるのをマネして文字で描いたりマネしてました。YUKIの世界観まんてんです。これは朝方だと予想!
いまの時代、スマートフォンやPCから並んでいるアートワークばかりです。
28歳になる私ですが、小学生で初めてCDを手にしてから、かわいいな、かっこいいなと思うものがたくさんありました。

逆にこんだけデジタル化した世の中ですが、またレコードが流行りだし、新作でも限定でレコードを作成するほどになってきています。
アーティストがひとつひとつ意味を込めて、丁寧に自分たちの伝えたいことを表現しているのだろうなと思うと全部の意味を知りたくもなりますが、考えるのも楽しいですし、感じ方はそれぞれなのかな~とも思います。

かなり自分の主観で描いてしまいましたが‥みなさんもお気に入りのアートワークをピックアップしてみるとなにか共通点や発見がありそう!
ぜひ見つけてみてください。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA